STREET MINI WEB

やんちゃスタイルからオールドスタイルの王道へ

MORRIS MINI Mkl style

今回ご紹介するKさんは、ミニ歴20年のベテランミニ乗り。
写真のアーモンドグリーンのMklスタイルのミニは取材日の1週間前に納車されたばかりのピカピカ状態だ。
Kさんの最初のミニは20年前に購入したミニ1000だったそうだ。ノーマル状態からコツコツと手を入れて、ロー&ワイドなフォルムのやんちゃ仕様にして乗っていたそうだが、今年のゴールデンウィークに事故で全損してしまったのだとか。20年をともに過ごした愛車との別れはさぞかし辛かったはずだが、それでも乗るクルマはミニ以外には考えられなかったのだとか。
「キビキビ走る運転の楽しさとミニほどイジリ甲斐があるクルマはほかにありませんからね。事故ってからすぐに、ずっとお世話になっているマイティドッグに行って次のミニをお願いしました」というKさん。
Kさんのリクエストは、王道をいくオールドスタイル。以前のやんちゃミニとは真逆といえるスタイルだが、オールドスタイルに対する憧れは以前からずっと持ち続けていたそうだ。外装に関してはイメージ通りの仕上がりに満足気なKさん。ほぼ純正の内装は、これから気長に手を入れていきたい、というKさんなのだ。


10インチ化された足には鉄チンホイール。オールドスタイルの王道だ。


これまた定番のルーカスの丸型ミラー。


マフラーはセンター出しのRC40を装着。リアビューをオールドレーサーに演出するのだ。


Mklディテールの象徴ともいえるリアまわりも、ご覧の通り丁寧な作業で仕上げられている。


フロントエンブレムはもちろんモーリスのMklタイプだ。

シフトノブはアルミ製。


室内はベース車の限定モデル、ヘリテイジコレクションの純正のまま。これから気長にコツコツ手を入れていく、というKさん。


ダッシュボードにミニジャックのプレートを発見。


 

Owner: Kさん

峠を軽快にスポーツ走行するのが好きというKさん。各種国産車にも乗ってきたKさんだが、イメージ通りのリニアな走りができるのはやっぱりミニ、とのことだ。

関連記事

  1. 白ミニくんの首都高チャレンジ 表参道ー辰巳PA編
  2. アルミドアスキンが入荷
  3. カスタム天国 第2位
  4. プレイバックストミニ|編集部白ミニくん復活計画 エンジン加工完了…
  5. プレイバックストミニ|いつでもミニを 眺めていたい オーナーのガ…
  6. 1960’s REDEX TUNE UP CLUB/…
  7. 知らないと損! 保険の話
  8. 特集 ニッポンのお祭り
PAGE TOP