STREET MINI WEB

クラシックミニメンテナンス 〜ウェザーストリップ その3〜

トランクとボンネット

1/ボンネットを開けるとフロントウィンドゥ側にウェザーストリップが付けられている。
これは、エンジンルーム内に水を入れないための処置。
この部分は防水があまりしっかりしていない。

2/溝に留まったほこりやゴミをきれいに取り除く。
ウェザーストリップを一度外してから作業するとやりやすい。

3/保護剤を使用してメンテナンス。
トランクに付けられているウェザーストリップは
ボディ形状のせいもあって上部がかなり汚れやすい。

4/汚れがとれたら保護剤を使って拭き上げる。
トランクのウェザーストリップの形状は、年式によって異なる。

フロントリアウィンドゥ

1/フロントウィンドゥ、リアウィンドゥは
ゴムシールによってボディに付けられている。
ゴムシールにはモールが付けられ、ボディ面
ガラス面ともにゴムが密着するようになっている。
モールやゴムに異常がないかチェック。

2/メンテナンスとしては、ゴムまたは樹脂の保護剤を使って拭く。
通常であれば、まず水が入っこないが
もしも雨漏りが発生したらシールに異常がないかチェックしてみる。

3/一般のカー用品店で販売されているコーキング剤を
ウィンドゥシールとガラスの間に塗り込んでみよう。
それでもだめならば、ショップに修理を依頼するしかない。

関連記事

  1. ≪ レストアに欠かせない Rollover Jig のご案内 ≫…
  2. 元ローバージャパン 森川氏インタヴュー
  3. いまさら聞けないミニのアレコレ。18
  4. ミニで楽しむ等身大スタイル
  5. 絶賛発売中! CLASSIC MINIのパーツカタログ2018-…
  6. いまさら聞けないミニのアレコレ。28
  7. StreetMINI 紙面連動企画 国産メーターでGo!!Def…
  8. 夢をあきらめなかったオーナーとミニ・ヘリテイジ
PAGE TOP