STREET MINI WEB

クラシックミニメンテナンス 〜ウェザーストリップ その2〜

ドア
1/ドアのウェザーストリップのチェック。
雨漏りの原因は上のほうに集中する。
上部、またキズの付きやすい足元、ヒンジ部分を重点的にチェック

2/ウェザーストリップに緩みがあれば押し込んでおく。
ドアも接着剤は使わない

3/ゴミや汚れを取り除き
アーマオール等のゴムに適合する保護剤を塗っておく

4/損傷が激しいときは新しいものと交換するのがベスト。
付いているウェザーストリップを取り外す

5/これが新品

6/ドアのウェザーストリップは継ぎ目が下の中央にくるように装着する。
上部は、室内の天張りを一緒に巻き込んでいるので外れないように注意してはめ込む

7/そのまま一方向にはめていくと必ず余ってしまうので
ある程度のところで継ぎ目を合わせ、そこから逆方向に進むようにすればよい

8/ドアウィンドゥのチャンネルもチェック。
ねじれや折れがあれば、復元するように窓を閉める

9/ドアウィンドゥのチャンネル交換は
ガラスや内張りを外さないとできないからできれば
ショップに頼むがのが無難である

関連記事

  1. 新車から乗り継ぐメイフェアll
  2. 【最新号】STREET MINI vol.39 2019/2月号…
  3. ローバーミニ 足回り・水回り修理交換 [ショップ]
  4. 謎のトルクロスとその原因
  5. いまさら聞けないミニのアレコレ。5
  6. プチ再生 〜その3〜
  7. ローバーミニ ルームミラーバイザー(自作)/バンプストップラバー…
  8. 仕上がりにワザとセンスを感じさせるクーパーS仕様
PAGE TOP