STREET MINI プレイバックストミニ

ローバミニ メンテ|特集 魅惑のキャブ vol.01

プリミティブに生きようぜっ!

生誕当時、開発当初のオリジナルコンセプトに敬意を表するならば、一生に一度くらいはキャブレータのミニを満喫して欲しいものだ。本号の特集はミニ乗りならば知っておきたいキャブ事情である……。

強くするキャブ…
A carburetor that makes the mini strong

ミニとキャブレータが紡いできたヒストリーは長く深い。ラリーで打ち立てた金字塔、競技シーンを彩ってきた活躍。そして、エボリューションモデルの存在も、すべてはキャブでもたらされたのだ。

SUのツインキャブレータはクーパー、クーパーSモデルを始め、たくさんのチューニングシーンで使われてきた。操作性の良さももちろんなのだが、エンジンルームに収まる佇まいが、驚くほどにしっくりとくるのである。いまだに人気は衰えない

 ミニのオリジナルデザインは1959年の8月にデビューした850ccのサルーンモデルだ。当時のエンジンにはSU社製のシングルキャブレータが装着されていた。そして、時期を同じくして、モーリス・ミニマイナーがアビントンのコンペティション・デパートメントに持ち込まれて、国際ラリーに参加させるべく準備を始めた。実に、’59年の9月からワークス・ミニはエントリーを始めているのである。

 とはいえ、市販モデルのストックで上位の成績など狙える道理もない。関係者は歯痒い思いをしていたことだろう。そうしたなか、ミニのもつ高いポテンシャルに気づいたジョン・クーパーがメーカーに対してチューン・アップを施したエボリューションモデルをプレゼンしたのである。クーパー・モデルの誕生だ。

 この辺りのストーリーはご存じのことと思うが、当時、ジョン・クーパーがミニに施したチューンアップの内容が排気量を997ccまで大きくすること、ツインキャブレータにすること、そして大きくなったパワーで走るためにブレーキ性能を強化したことである。もちろん、1000クーパーは多くのファンに受け入れられ、デビューした翌年のワークスラリーにはクーパーが採用されたのは当然のことである。

 さて、’60年代はミニがラリーシーンで大活躍したのは周知のことだろう。クーパーSの登場によって排気量が大きくなったこともあるが、キャブレータのシステムをさまざまに変更して、さらなるチューンアップが成されたことも忘れてはいけない。
 このページに大きく掲載しているふたつのキャブレータは当時のコンペティションデパートメントやレースに参戦するプライベーターたちに使われていたタイプのものだ。STと記される“スペシャルチューニング”な部品、“Cパーツ”とも呼ばれた競技用パーツである。ミニは、こういった部品を奢ることによってコンパクトな自動車ながら、強敵に立ち向かえたのである。

 当然、そういったチューンアップのメソッドは伝承され、また腕に覚えのあるチューナーやオーナーたちが手法を凝らして進歩を続けてきた。だから、ミニとキャブレータの間柄は長く深いのである。そして、その無限の楽しさと可能性を読者諸兄姉が享受するためには、まず第一にキャブレータを使ったクルマ持つことだ。そうでないと踏み出すことはできないのだから……。

 確かに時代は電子制御のフューエルインジェクションが主体になっている。そしてそれぞれにチューニングのメソッドも培われている。が、ミニはもっともっとプリミティブでかまわないのではないか。おそらく、多くのミニファンも同じような意見を持っているだろうと確信している。

 キャブレータの世界にようこそ! オーナー自身があれこれ考えて、ぜひとも自身のミニを“より逞しく、より力強く”走らせることに邁進していただきたいと思う。

本文にも記したように、キャブレータとひと言でいってもいろいろな種類があり、さまざまに使い分けてきた。SUツインキャブやウェーバーはほとんど定番化してしまい、さほど特異なスタイルではない。サイズやセッティングを愉しむ次元になっているのである。ユニークなのは、たとえば左上のように2バレルのウェーバーをシングルにして2機装着するとか、左下のようなシリンダヘッドも変更して4連で装着するキャブレータなどもある。長く培われただけに、多様化しているのは事実だ。

[協力]MINI DELTA

http://www.mini-delta.co.jp

・お近くのミニスペシャルショップをお探しの方
 SPECIAL SHOP
・厳選USEDミニはここにアクセス
 USED MINI

関連記事

祝!ストミニYouTubeチャンネル登録者数500人突破!!

streetmini

中古車販売の売り文句「新車以上のコンディション」の屁理屈的だけど本当の理由。【編集N ローバーミニ コラムVol.21】

streetmini

中古車販売の売り文句「新車並み」「新車同様」「新車以上」ってどんな感じ!? 【編集N ローバーミニ コラムVol.19】

streetmini

ローバミニ メンテ|特集 魅惑のキャブ vol.03

streetmini

ローバミニ メンテ|特集 魅惑のキャブ vol.02

streetmini

ローバー純正新品と社外アフター部品の深~い関係。【編集N ローバーミニ コラムVol.20】

streetmini