MAGAZINE SELECT STREET MINI

クラシックミニ【ジョンクーパーミニの基礎知識 05 後編】 ジョン クーパー ミニの1300Sciが登場したことで人気が加速

そんなローバー ミニ クーパーとは逆に、ジョン クーパー ミニでは、1300Sciが登場したことで人気ぶりを加速させています。

 やっと現代の輸入車っぽいインジェクションモデルに進化したジョン クーパーでしたが、このころの国産車チューニングカーでは、インジェクションをキャブレターに変更するチューニングが大流行していたということも関係してか、ジョン クーパー ミニでもキャブレターモデルの人気が大幅にアップ。ミニマルヤマでも、ジョン クーパー ガレージからキャブレター版の1300Sを輸入して、数年の間、インジェクション版とキャブレター版が併売されていたそうです。


 そしてまた、’92年から数年間はチューニングミニ&コンプリートチューニングが大ブームとなり、チェッカーマーコスミニやチェンバレン、KADやジャックナイトなど、さまざまなチューニングやスタイルのミニクーパーが流行ったのはみなさんご存知の通り。


 そうしたチューニングミニブームを作ったとも言えるジョン クーパー ミニでは、コンプリートカーの1300Sciだけでなく、1000ccや1300ccキャブレター版のジョン クーパー チューニングキットも飛ぶように売れたそうです。


 近々、ストミニ本誌で丸山和夫氏のインタビューをする予定なので、ジョン クーパー ミニの新ネタを仕入れてきたいと思います。

エクステリアは1300Sと1300Sciではほとんど変わらない。
シリアルナンバープレートの車体型式は1300STCから1300SCIに替わっている。
インジェクションになってからもキャブレターのチューニングキットの人気は凄まじいものがあった。

編集N
自動車雑誌編集者歴30年の、カメラマン・ライター・英語翻訳・動画撮影・動画編集、そして雑誌企画制作もこなすハイパーマルチメディアクリエーター。プライベートではミニメイフェアと30プリウス、フェラーリなどを所有。


・お近くのミニスペシャルショップをお探しの方
 SPECIAL SHOP
・厳選USEDミニはここにアクセス
 USED MINI

関連記事

第 28 回ジャパンミニデイ in 浜名湖 開催イベント見合わせのお知らせ

streetmini

ローバーミニ本来のフィーリングを知りたくてオリジナルコンディションにこだわった【STMコレクション】

streetmini

ローバーミニ中古車【再生ミニ】まるで新車ミニ実例

streetmini

ローバーミニを楽しんでいる人たち【編集Nコラム】

streetmini

ローバーミニの本。ご迷惑おかけいたします。またクラシックミニのメンテ本3 発売延期です。

streetmini

ローバーミニの保険、活用してる?2021年に覚えておきたいNo.1【編集Nコラム13】

streetmini