カテゴリー:NEWS:WEST

  • パネルのスムージング

    ミニのテールランプ部分のモディファイのほとんどがMK1コンバージョンプレートを利用したものですがMK1テールランプ用に作られたプレートはスムーズな形状ではありません。そこで、先ずスチロール材でスムージングしました。これまではパネルの残っている部分から曲面を予想してカーブを連続して描いていましたがそれはやはり、見る側の感性から少し外れた感じになります。そこで私の方で手で削って仕上げました。スチロールは通常
  • 最後の長期在庫品 NARITA

    現在作業中の N澤 様のミニに装着する  最後の長期在庫品の新品キャリパー NARITA製 4POTキャリパーキット キャリパー組立てて パットは専用品のヴァルタンパット 車両に取り付けできました。 やはり ナリタガレージ製キャリパー 作りが非常にいいです。 加工や、シム調整等も必要なくピッタリセンターにつきました。 ローターはスリットタイプに交換 そして 車検整備は 左側の足回り分解して ドライブシャフトインナーブーツ交換しようと思ったのですが、 ス…
  • 998challenge #70 のあれこれ

    千葉のブランズハッチさんからの帰途に、愛弟子からの連絡あり。で…本州から離島に渡る前にコレをピックアップしてから帰還。具を抜きます。詳しい作業内容をご紹介できないのが残念ですが、紹介すると張本人が地の底まで落ち込むので…親心です(^^)まぁ…ヤラかしているヤ…
  • ガレージアンドーさん開催ジムカーナ

    昨日は、ガレージアンドーさんの大運動会ジムカーナを見学してきました。 昨年は走らせて貰いましたが、今年は都合で走れず また来年は走行したいと思いま~す 今年はモンスタークラスのミニも展示されておりましたよ~ byと…
  • Speedwell 4.5J-10''ホイール お似合いです。

    ミニを10インチホイールに換えて乗ること自体珍しさはありませんがホイールが素敵だと、おおっ!っと目を引きます。先日、長い間お待ちいただいてお買い求めいただいたお客様が装着されたお写真を公開されていたのでお借りしてブログでも紹介させていただいています。ダンロップSP10で組まれたホイールはフェンダーレススタイルにもきれいにマッチしています。このタイプのホイールは日本でもあまり目にしませんのでCRホイールのよ
  • ’73? クラブマンエステート再生①

    9月にお預かりさせていただいたクラブマンエステート。40数年を生きてきた歴史を感じるような感じないようなw説明はしませんが、サラッと各部のBefore写真を掲載しておきます。分解作業が終わり、いよいよ本丸の車体再生です。今回のこの車輌のボディーワークは千葉のブラン…
  • エンジン始動不良からの

    数日前に エンジン始動不良にて レッカーにて入庫している N澤 様のミニ 色々と話しているうちに 方向性が変わってまいりました。 エンジンが始動できなかったのはクランクカクセンサーの故障によるものでしたので、 とりあえず エンジン始動不良修理は完了しておりますが、 来月車検もありますので、そのままお預かりして 今回の仕様変更作業にかからせていただきます。 まずは 今の状態で、車検更新させていただき、それから エンジン降ろして作業にかかりますね。 そして数日前に車検で入庫している…
  • ミニの騒音問題

    時代の流れとともに、今では自動車は排気音を出さずに走るもの(ハイブリット)が主流になりつつある中ミニのように古い車はノーマルマフラーでも決して静かな部類に入りませんいや、ノーマルマフラーの新品ならしばらくは静かなハズ。触媒とツインボックス型のマフラーを着けていても低音で響く感じは無くなりませんうるさいわけではないのですが、受け入れられるかというと、また別です。今でも暖気と称して朝からエンジンを掛け
  • Radford Japan としてMasterpiece になるパーツ

    長い間掛かりっきりだった仕事もようやく一区切り着きここから再び新しいトライや、複雑な仕事に入ります。その一つに、Radford Japan としてMasterpiece になる2大要素、テールランプコンバージョンがあります。既に試作したものをお見せしてありますが、そのテールランプを実際にミニに装着するために、切った貼ったを避けるため元のパネル部分をカットして、形状を3Dデーター化します。同時に前後のカーブからランプを付ける部
  • 介護業界みたいなミニの業界

    ミニに乗ってる、若い人(20~30代)はかなり少ないです。理由は維持費が高額な事。40代になると、奥さんが”うん”と言わない。欲しがる亭主の横で、 女房が”こんなもんダメよ”と遠慮も恥もなく言われたことは一度や二度じゃありません。亭主に恥かかせる女房がいてはミニは買えないんです。逆に、最近御無沙汰の”知人の恐妻”(私を亭主をたぶらかす駄菓子屋のオヤジみたいに言う人)に言わせれば、国産の大型車やスポーツカ

定期購読・バックナンバー

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る