カテゴリー:st.MINI NEWS

  • デュオキャンプ [有野実苑オートキャンプ場(オートキャンプ場)]

    オートキャンプ場で手持ちドローンで空撮(もどき)「手持ちドローン = 長さ2.7mの自撮り棒」です。トイドローン買ったんだけど、風に弱いので外では使えないのと前回のキャンプ場で隣のサイトが飛ばしてた時の音が耳障りだったので手持ちスタイル試してみました。手元で画面確認できないからたくさん撮らないといけないのと、撮影してる姿が滑稽なのを我慢すればなかなかいけるのでは?今後の活躍に期待…
  • スピードウェルリクライニングシート

    スピードウェルの復刻リクライニングシートを入手しました。コレも既に絶版で、滅多にお目にかかれない代物。コレが新品で売られていたのは10年ほど前でしたかね?COBRAのローバックシートから比べると高額で手が出なかったので、当時は全く興味がありませんでした。ところが、近々ポケットアウトタイプのロールケージを入れる計画があり、今のACコブラタイプのシートでは幅が広すぎて干渉してしまう。真ん中にオフセットして入る
  • ミニ パーツカタログ入荷

    新しい パーツカタログが入荷しました 眺めてるだけでも 楽しい一冊ですよ。 先日は オイル交換させていただいた T田 様 オイル交換後 当社オリジナル真鍮プレートの話になり シリアルナンバー010番をご購入いただきました。 そして本日は 中古車屋からの依頼で、ミニをお預かり クラッチ不良とのことで入庫 確認すると ペダルが、スカスカ状態 クラッチオペレーションシリンダー取り外して 確認 NGですね 新品シリンダーに 国産Wリップタイプのインナーキットにて組み…
  • 在庫車

    現在 在庫車が少なくなっております。 少し 手もすきましたので、在庫車製作にかかっております。 99年 40Thアニバーサリー オートマチック車 補修塗りも終わって 仕上げ作業待ちだったんですが、なかなか仕上げることができておりませんでした。 見たところ オートマチックは分解歴がありそうです。 現在は 非常に調子よく動いております。 高知ナンバーに変更する前は 佐賀ナンバーでしたんで、ひょっとしたら岩崎自動車さんのミッションかも 詳細は また在庫車にアップしますのでご確認を そし…
  • ローバーミニ ルームミラーバイザー(自作)/バンプストップラバー交換

    ホムセンで買った材料で夜中にコツコツバイザー作り。専用カッターで切り出したら、穴あけてテグスで縛り接着剤で結び目隠して完成!なかなかの仕上がり!!(自画自賛)タイヤ外してボロボロだったバンプストップラバーも付け替えて満足満足。…
  • FIAボディのご紹介その2

    FIAボディのご紹介、その2です。エンジンルームやトランクなど、隠れた部分を中心にご紹介します。エンジンルームです。ピカピカの塗装が気持ちよいですwサブフレームです。これまではハイドロ用のサブフレームを使いつつラバーコーン側を加工して装着してましたが、これは正しくラバコン用。これでラバコンが普通に使えるようになりますwタワー部分のマウントは漢らしくリジットです。ハイドロ用のマウントはノーマルでもリジ
  • TBCC 5周年記念パーティ

    Tokyo Bayside Classic Cup(TBCC)の発足5周年記念パーティが横浜で開催されましたので参加してきました。統括のF魔、いやF間さんからのご挨拶。袖ケ浦フォレストレースウェイのオーナーであり、TBCCエントラントでもある中村さんが招待されてました。お言葉を頂きます。出席率の高いメンバーや貢献度の高いクラブが表彰されました。私自身は出席率90%とMRRCを代表して表彰を受けてきました。てっきりお店の代理かと思っていたの
  • FIAボディのご紹介その1

    ミニ修理中につき謹慎中のみくた50歳です(もういいってw)。エンジンOHの経過を書こうと思っていたのですが、FIAボディのウケが良かったのでそちらの紹介を先に書こうと思います。1964年型の850 Mk1をベースとして、三和トレーディングさん監修の元、英国のビル・ソリスさんの手によってレストア&ビルドされた個体です。三和トレーディングさんのHPでの紹介はこちらおよびこちら。ビル・ソリスさんはエンジンチューナーでもあり
  • ボディの状態と今後のアプローチ

    ミニ修理中につき謹慎中のみくた50歳です。今回はクラッシュしたボディの状態と今後のボディ戦略についてご紹介させて頂きます。昨年12月11日のTBCCにて痛恨のクラッシュ。何度見ても心がザワザワする写真です(涙)。ほとんど正面からですが、気持ちボディのやや右側からガードレールにあたっております。ミニはFFですので当然ながらエンジンはボンネットフードの下に収まっているわけでして、平たく言うとエンジンが無事かとって
  • 謎のトルクロスとその原因

    2018年のシリーズ戦が既に始まっておりますが、ミニ修理中につき謹慎中のみくた50歳です。ボディを修理している間にエンジンのチェックとOHもしているのですが、クラッシュのダメージ以外にもややこしい症状が出てきてしまいました。てな訳でご紹介です。いきなり本題に行かずまずは背景から。ほぼ1年間ブログをお休みしてましたので、2017年度のレース結果をご紹介できてませんが(汗)、簡単にまとめるとこんな感じになります。

定期購読・バックナンバー

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る