MAGAZINE

2人のイメージをもとに製作したオリジナルスタイル

珍しいゴールドカラーのクラシックなフォルムのミニはIさんご夫妻の愛車。実はこのミニは、ご夫妻にとって初めてのミニ、お二人のイメージを取り入れてクルマを製作したのはキングスロード名古屋北店。デザインを主導したのは、奥さん。もともと以前からミニが好きで、ミニの購入をご主人に奨めただけに、全体のイメージやカラーリングは案外すんなりと固まったのだとか。


「ボディのカラーは、いろんなミニを見て最初は迷ったんですが、キングスロードさんに展示してあったゴールドカラーのクラブマンを見て、これだと思いました。屋根はこげ茶色です。外装の雰囲気はクラシックにまとめたいなと思って、細かいところは主人やキングスロードの後藤さんと相談して決めました」と愛さん。
約3ヶ月の作業を経て完成したクルマを見て、想像以上の仕上がりに驚いたというお二人。

    ボディカラーとのコーディネイトを考えてグリルをブラック塗装した。

シートはすべて上品なブラウンカラーで張り替え。

関連記事

  1. 【8月号イベントレポ】筑波ミニデイにOIC、今号もイベントレポが…
  2. 【8月号注目記事】ミニ界の重鎮・越後廣正氏のクーパーSをジェイ・…
  3. 軽くて強い10インチ&12インチキャリパー「ENDRE…
  4. 初級から中級メンテナンス ーファンベルト編ー
  5. ミニの初級から中級メンテナンス ーエアクリーナー&プラグー
  6. 【イベントレポ】SBoM2018シリーズ表彰式 & デ…
  7. 【8月号特集記事】憧れの新車のように仕立てたミニ。
  8. 新ドライバー・笠原美香、SBoM2019参戦!
PAGE TOP