ミニの鈑金塗装は、大変だ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
塗装屋さんに朝から電話で呼ばれて

作業中の我が家のミニの、何処を塗るとか、穴埋めするとか細かな確認に行ってきました。

元々赤いタータンだったわけですが、ひどい色あせや運転席ドアの交換、ドアのスライドガラス化に伴う鈑金など

それに加えてレッドで塗装する場合、先にピンクで下塗りしないときれいになりません。

塗装に伴ってボンネットやトランク、ドアに関して、そりゃ新品のパネルを使えばいいんでしょうけど

どんどんパネル代金が掛かってしまうので、鈑金で頑張ってもらいました。

IMG_8096.jpg

腐蝕した部分は切り継ぎして仕上げてもらい

IMG_8097.jpg

傷や凹みは叩いて鈑金

IMG_8098.jpg

モザイク掛けてたテールランプもここから形成してゆきます。

アストンマーティンみたいなタイプは、次の車輛で、ということで。

でもって今回DHRで試作した新製品というのが、

IMG_8101.jpg

ダミーアウターヒンジです。

実はクラッシクミニだけでなく、BMWミニはもちろん、他社にも流用可能な形状です。

従来品に比べて価格も1/3程度になる予定。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ガレージ・ドッグハウス

投稿者プロフィール

営業時間 10:00-20:00
定休日 日・月
〒931-8321 富山県富山市犬島4-4-3
TEL:076-437-5125/FAX:076-437-9521

この著者の最新の記事

関連記事

定期購読・バックナンバー

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る