「トリセツ2」をオススメしたい6つの理由【既刊情報】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

’15年の発売から、未だ注文が続くロングセラー「CLASSIC MINIのトリセツ2」。
今回は、デビュー間もないミニ乗り必携の1冊について、オススメポイントを6つご紹介します。

 

1.操作方法からメンテナンスまで、ミニとの付き合い方を徹底解説

 

新車時代は必ずついてきた純正の取り扱い説明書も、いまとなっては希少アイテム。ミニ乗りなら誰でも手に入るということはなくなりました。
そんな中で、初めてのミニを使いこなすにはショップのレクチャーを受けなければなりませんが、限られた時間の中では最低限のことしか覚えられず、メモを取らなければ振り返ることもできません。
「CLASSIC MINIのメンテ本2」では、ミニの各部名称や、それぞれの使い方、さらに日々のメンテナンスも徹底解説!
この1冊を読み込むことで、現行の国産車とは操作感が違うミニとも、戸惑うことなく付き合っていけます。

 

2.図解と写真でわかりやすいページ構成

図解と写真を多用することで、誰でもわかりやすい内容となっています。
ミニの操作やメンテナンスでわからないことがあっても、本書を開けばイッパツ解決!
さらに、文字だらけの説明書と違って飽きずに読めるので、事前のイメージトレーニングにも最適です。

 

3.キャブレターからインジェクションモデルまで完全網羅

 

本書では、より多くのミニ乗りの方に役立てていただけるよう、キャブレターから最終型のインジェクションモデルまで幅広くカバー。
それぞれの操作方法やその役割について解説しているので、初めてミニに乗る方はもちろん、乗り換え組のミニ乗りも必見です。

 

4.基礎知識も満載

オーナー同士のミニ談義はもちろんのこと、ショップで受ける説明でも、多少の専門用語が飛び出してくることがあります。
本書では、専門的な基礎情報を写真と併せて紹介することで、ミニだけでなく、クルマやメカに詳しくない方でも充分理解していただくことができます。
また、各種諸元も掲載されているので、テクニカルな情報をお求めの方でもお役立ていただけます。

 

5.トラブルシューティングでイザというときも安心

初めてのミニを手にしたときは、やはりトラブルへの不安が付きまとうもの。
本書では、ミニではトラブルや症状の内容から、対処法や考えられる原因をフローチャートで逆引きできます。
イザというときの備えだけでなく、深刻なトラブルの予防にもお役立ていただけます。

 

6.携帯しやすいB5サイズ

ストミニ本誌よりもひとまわり小さなB5サイズとなっているので、イザというときこそ手に取りたい1冊として、車検証と一緒にサイドポケットに忍ばせていただけます。
また、196ページの内容とは思えないほど軽いので、片手で開いたまま愛車を観察していただけます。

 

 

いかがでしたでしょうか?
ミニの操作から基礎知識、トラブルシューティングまで完全網羅した「CLASSIC MINIのトリセツ2」は、初心者の方はもちろん、ベテランの方でも新たな発見が期待できる1冊となっています。

お買い求めは、全国書店、ミニスペシャルショップ、富士山マガジンサービスにて!
※Amazon.co.jpではすでに完売しています。

 

<書店でお求めいただく場合>

在庫確認、お取り寄せの際は、以下の記載を書店員さまにお見せください。
・誌名(雑誌コード)
ストリート・ミニ3月増刊号
CLASSIC MINIのトリセツ2(15512-03)

・JANコード
4-910-15512-035-4

・発売日
2015年1月31日

・価格
2,200円(本体 2,037円)

・出版元
フェイヴァリット・グラフィックス有限会社(7337)
TEL.03-5770-1321

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

定期購読・バックナンバー

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る