電力を抑えて光量アップ「壊れないミニ用LED」が さらなる進化を遂げた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ミニ業界で話題を呼んだクルーズのLEDバルブが、ユーザーからのフィードバックを受けて大幅リニューアルしたぞ!
消費電力を20ワットまで削減しながら、本体の設計を見直したことでハイビームの明るさも改善。さらに、防水性は水の浸漬にも耐えられる「IP67」まで向上したので、昨今のゲリラ豪雨のような大雨の中でも、故障する心配はないのだ。
また、新バージョンは「ホワイト(5000K)」と「電球色(3000K)」の2色ラインナップとなっているが、オプションのイエローキャップを装着すれば、往年のイエローバルブに早変わり。これで、気分やスタイリングの変化に対応できるほか、バルブ本体の色によって光の風合いが変わるので、自身のこだわりをさらに追求できるのだ。
ホワイトのLEDバルブ(写真左側)とハロゲンバルブ(写真右側)を比較すると、明るさが全く違うのがわかる。さらに、消費電力も半分以下になるのだから、電装系に不安があるオーナーにもおすすめだ。
ハロゲン(左)とLED(右)を、ロービームで比較。その明るさの違いもさることながら、LEDの方が、カットラインがくっきりと出ている。
ハイビームで比較すると、その明るさの違いは一目瞭然。さらに、従来のLEDバルブよりも明るくなっているから、真っ暗な夜道でも安心なのだ。
また、各種ランプ用LEDバルブもラインナップ!
灯火類をフルLED化することで、100W以上の消費電力削減が期待できるぞ。
新たに生まれ変わった「CRUIZE LEDバルブ」の詳細は、
STREET MINI vol.37 2018/10月号にてご紹介しているので、要チェックだ!

photo=shinobu ikeda
text=ken nakajima
special thanks=株式会社ハートネット tel.0466-86-7751 http://www.heartnet.info
タートルトレーディング tel.04-2946-5611 http://www.turtle-trading.co.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

定期購読・バックナンバー

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る